2017年 4月 の投稿一覧

キレイモの冷却ジェルを使わない脱毛って?苦手な方も多いヒヤッを解決

光脱毛といえば、冷たいジェルを塗って、その上から光をあてて脱毛していく脱毛ですよね。これまでの光脱毛では、このジェルが冷たいというのが常識でした。しかし、キレイモでは冷たくないジェルを使った脱毛を実施しています。

今回の記事では、冷却ジェルを使わないキレイモでの脱毛についてお話しします。

冷却ジェルってどうして使われているの?

光脱毛では、毛のメラニン色素と光を反応させて毛を薄くしていく施術を行います。脱毛の経験がある人は、チクッといた、輪ゴムではじかれたような痛みを経験していませんか。あれは、光の熱で肌に痛みを与えてしまっています。

もし、冷たいジェルがなければ熱のダメージがそのまま肌に伝わるため、非常に強い痛みを感じ、肌へもダメージを与えてしまうのです。

キレイモで冷却ジェルを使わない理由

キレイモで採用されている機械は光を照射する部分を冷却するマシンを使っています。これは最新式の機械で、まだ新しいサロンであるキレイモだからこと採用できたマシンであるといわれています。キレイモでは冷たくないジェルを塗って光をあて、仕上げに保湿のローションを塗ってくれますよ。

特にデメリットは無い

キレイモでは機械自体を冷却することで熱による痛みを軽減してくれています。よって、冷たいジェルを使わないことによるデメリットはありません。公式のチャットでも、最新式の機械を使っているから冷却ジェルを使わないこと、それによるデメリットは無いことを教えてくれますよ。

冷却ジェルはけっこう冷たい……

冷却ジェルはけっこう冷たく、体の冷えた冬場は辛いという口コミもあります。

叫ぶほど冷たい……大変な思いをされている方もいるようですね。

このような思いをしなくても良い脱毛ができるという点は、キレイモを選ぶメリットの1つとなるのではないでしょうか。

まとめ:冷え性の人には朗報!冷却ジェルを使わない脱毛で綺麗になろう

キレイモでは最新式の機械を導入することで冷却ジェルを使わない脱毛を行うことに成功しています。冷却ジェルを使わないことによるデメリットは特に無いので、冷え性で冷たいものが苦手という方は、ぜひキレイモで脱毛をしましょう!

キレイモサロン内の清潔感(お店自体や器具など全ての衛生面)

脱毛の施術を受けるとき、お店の清潔感はとても重要なポイントですよね。

キレイモは、清潔感のあるサロンとして口コミでも人気です。

今回は、脱毛サロンの清潔感とキレイモの口コミについて解説します。

脱毛サロンを選ぶときは清潔感が大切!

脱毛サロンを選ぶ際にはコストや接客、立地などとともに、「清潔感」も条件に入ってくるでしょう。脱毛の施術は裸にガウン1枚を羽織って受けることになるので、不衛生なサロンでは施術を受けたくないですよね。

チェックする項目としては、掃除は行き届いているのか、ガウンの洗濯は毎回行われているか、湿気臭くない、お手洗いは綺麗か、ジェルを使いまわしていないかなどは必ずチェックしておきましょう。

特にネットで噂として回っている「ジェルの使いまわし」。最近はこれによって悪評がたつためジェルを使いまわしているサロンは減っていますが、使いまわしをしているサロンが無くなったわけではありません。カウンセリングの際にはジェルの管理をどのように行っているのかを確認しておけば安心ですね。

なお、キレイモではジェルの使いまわしはしていません。気になる方は公式サイトのチャットから気軽に質問してみましょう!丁寧に教えてくれますよ。

キレイモの清潔感の口コミを調べてみた

https://twitter.com/sugales_chihiro/status/765109598541877249

https://twitter.com/takedashizuka/status/686139903860576256

マイナスな点があったから解約してしまったけれど、清潔感はあった!という、一部のことはほめつつも残念な意見もあります。

https://twitter.com/dbmkup/status/820588415619973120

Twitterの口コミからも分かる通り、キレイモは清潔感のあるサロンであることが分かりますね。

まとめ:脱毛サロンを選ぶときは清潔感をチェックしよう

脱毛サロンを選ぶときは清潔感があるかをチェックしましょう。初回カウンセリングでは価格や立地、接客に目がいってしまい、清潔感までチェックできないかしれません。しかし、脱毛はほぼ全裸の状態で受ける施術。清潔なサロンでなければ通うのが嫌になってしまうかもしれませんよ。

初回カウンセリングでのチェック項目に、必ず清潔感も入れておきましょう。

キレイモで脱毛したいけど、太っているので、醜い体型を店員に見せるのが恥ずかしい

肌が汚い、ニキビが多い、乾燥してカサカサ、毛深い、太っている……など、人によってコンプレックスは様々ですよね。

今回は、特に「太っているから脱毛サロンに通いたいけど恥ずかしい!」という方の疑問や悩みを解決していきます。

まさか料金が高くなる……なんてことはありません!

太っているからと言って脱毛料金が高くなることはありません。

脱毛の料金プランには「Sパーツ◎◎円」「Lパーツ◎◎円」という表記がありますが、これは部位を指しているだけであって、面積ではないためです。

さらに、キレイモでは脱毛は全身脱毛のみとなりますので、契約したプランの価格で一定となります。

もちろん、脱毛は丁寧に光を当てていく施術となりますので、体が大きければその分時間はかかります。しかし、料金が変わることはありませんので、安心して通うことができます。

ガウンや紙パンツはとっても大きいので大丈夫!

サロンで施術する際にはVIOには紙のパンツを、全身にはガウンを身に付けます。締め付ける部分はゴムでできていて、とてもサイズが大きいものとなりますので、入らないということはまずありえません。

こちらも、気にする必要は全くありませんよ。

スタッフさんはプロ!気にしなくてOK

太っているから体を見られたくないと悩んでいる人は、そのような心配はありません。

サロンのスタッフさんは1日に何人もの施術をしています。太っている人、肌荒れをしている人、毛深い人など、人それぞれにコンプレックスがあることをしっかり理解してくれています。

太っているからと言って嫌がられたり、悪口を言われたりすることはありませんので、安心してくださいね。

強いて気にするとすれば黒ずみ

太ってしまうと皮膚がすれて黒ずみができてしまうことがありますよね。これがあると、脱毛をするのに少し困難になることがあります。

脱毛サロンの光は、日焼けやほくろなど黒くなっている部分にはあてることができません。太ってしまったことで肌がすれて黒くなっている部分には光を当てることができない可能性がありますので、そういった箇所は脱毛できないかもしれません。

まとめ:太っていても問題なし!美意識が高まり、ダイエットも成功するかも?

太っていても脱毛することはできます。全く問題はありませんし、スタッフさんも気にすることはないでしょう。むしろ、脱毛サロンに通うことで美意識が高まり、ダイエットを成功させることができるかも?ぜひ、脱毛サロンへ通ってツルスベお肌を手に入れましょう!

キレイモの脱毛は担当制?上手なスタッフにお願いしたい!

全身脱毛専門サロンであるキレイモ。キレイモでは脱毛を担当制で行ってもらえるのでしょうか。

キレイモのチャットで聞いてみた

キレイモは公式サイトでチャットを運営しています。チャットで質問をすると、すぐに答えを返してくれるというシステムです。まずは、キレイモのチャットで質問をしてみました。

質問:キレイモでは担当者の指名はできますか?スタッフさんによって仕上がりか異ならないか不安です。

回答:担当者指名制度はございません。どのスタッフでも仕上がりに差がでないよう指導しております。

このような回答をいただきました。

やはり、研修でしっかり指導をしているため、スタッフによって仕上がりの差がないとうに努力されているようですね。

口コミを調べてみた

https://twitter.com/__N5k2_/status/814772754553729025

このように、担当者は毎回違うようですね。

https://twitter.com/nanyan12/status/709378750106853377

しかし、いつも担当してくれている人……というケースもあるようです。

https://twitter.com/mikako_180/status/782846297833283584

https://twitter.com/nyaaa__zzz/status/601268901360500736

残念ながら、担当者の対応が悪いこともあるようです。

予約時に担当をお願いすればしてくれる店舗もある?

キレイモの公式回答は、担当指名制度はない、というのが答えでした。

しかし、口コミを調べていると店舗レベルでは対応してくれる店舗もあるようです。

まとめ:どうしても担当制じゃなきゃ嫌!なら担当制を採用しているサロンを探そう

担当制を採用しているサロンといえば、チームで担当している「銀座カラー」や担当指名ができるTBCなどがあります。

ただし、キレイモでも初回カウンセリングのときに担当制にしてほしいと頼めば対応してくれる可能性はゼロではありません。

店舗によって対応が異なる可能性がありますので、まずはカウンセリングの際に相談してみましょう。

キレイモで全身脱毛する時の格好は?ぽっちゃりさんで体型が気になる場合

キレイモで全身脱毛をしようと思っているけれど、全身脱毛ってどんな格好でするの?まさか全裸?なんて悩んでいませんか。

今回の記事では、キレイモで全身脱毛をする際の恰好や施術時の様子について解説していきます。

キレイモで全身脱毛するときの恰好は?

キレイモで全身脱毛するときの恰好は、ガウン1枚です。

キレイモのガウンはタオル生地になっていて、それを胸の位置まで着ている状態になります。

施術の際は全身に光を当てるため、その下には下着などを身に付けることはありません。

全身脱毛でガウン1枚になることは恥ずかしくありません!

全身脱毛でガウン1枚になることは、決して恥ずかしいことではありません。その理由を3つご説明します。

  1. スタッフは全員女性で、プロフェッショナル
  2. 施術していない箇所は隠してくれる
  3. 部屋が個室になっている

スタッフは全員女性で、プロフェッショナル

脱毛サロンのスタッフは基本的に女性しかいません。キレイモももちろん女性スタッフばかりです。異性が施術を担当することは絶対にありえませんし、お客さんも女性限定です。男性がサロン内にいることはありません。

また、脱毛サロンのスタッフは脱毛のプロです。1日に何人もの施術を担当しています。

よって、お客様1人1人の体をまじまじと見ていることはありません。

接客は丁寧にしてくれますし、体も丁寧に扱っていますが、素早く的確に施術をしてくれるから安心です。

施術していない箇所は隠してくれるから

着ているガウンはボタンで開閉できるタイプのガウンとなっています。

よって、施術しているときは光を照射できるようにめくっていますが、その箇所が終われば極力隠してくれます

また、体の後ろを施術しているときはうつ伏せになっているので、胸やお腹が露わになる時間は非常に短いのです。

部屋は個室になっているから

キレイモの施術ルームは個室になっています。脱毛サロンはどこも個室になっていますから、施術中をスタッフ以外に見られることはありません。

まとめ:キレイモでの全身脱毛は恥ずかしくない!

キレイモでの全身脱毛でガウン1枚になることは恥ずかしくありません。

店員さんはプロですし、店員さん以外が部屋に入ることはありませんので安心できますよね。

また、スタッフは全員女性ですし、相手は脱毛のプロ。女性同士で胸やVIOを見ても、仕事なので何も感じることなく、丁寧に施術をすすめてくれますよ。

私の体は太っているんじゃないか?毛深いんじゃないか?黒ずんでいるんじゃないか?などと気にする必要はありません!

堂々とサロンにかよって、綺麗なツルスベボディを手に入れましょう!

キレイモで白髪は脱毛できる?意外に多い女性の悩み

全身脱毛をしたいなぁ、と思っていた中年世代以上の女性の中には、気づけばムダ毛に白髪が混ざっていた!なんてこともありますよね。

キレイモや大手サロンで行っている光脱毛、美容クリニックで受けられるレーザー脱毛は、原理的に白髪を脱毛することができません。

今回は、白髪を脱毛できない理由や、白髪の人はどうやったら脱毛できるのか、また中年女性と脱毛についてをお話しします。

ニードル脱毛が無難

  1. 光脱毛は白髪に効果がない!
  2. ニードル脱毛で脱毛しよう

光脱毛は白髪に効果がない!

キレイモや多くの脱毛サロンで採用されている脱毛は、ムダ毛のメラニン色素と光が反応することで毛が抜けるようにしていく方法で脱毛します。よって、メラニン色素の無い白髪では光を反応させることができないのです。

そのため、光脱毛では白髪は脱毛できません。キレイモや大手サロンでは初回カウンセリングを丁寧に行ってくれますので、そこで必ず相談するようにしてくださいね。

ニードル脱毛で脱毛しよう

白髪がある場合は、ニードル脱毛を選ぶのが無難です。

ニードル脱毛は、毛1本1本に電気を通して毛を脱毛する方法で、そのメカニズムに色は関係ありません。よって、白い毛も黒い毛と同様に抜くことが可能なのです。

光脱毛よりも痛みを感じやすい脱毛方法ですが、白髪を確実に脱毛するなら、ニードルを選ぶしかありません。

白髪を黒染めしてから照射する。しかし失敗も覚悟の上で……

白髪を黒染めすると、毛に色素ができるので脱毛できるのではないか?と考えられますよね。毛を真っ黒に染めて光を照射すれば、原理的には脱毛は可能です。

しかし、脱毛しても問題ないほど毛を真っ黒にするのは至難の業です。デリケートな部分や肌が弱い部分に黒染めをするのは、肌へのダメージも大きくなります。

よって、黒染めをしてから脱毛するという手法もあまりおすすめできません。

今や若い世代の脱毛は当たり前、白髪が出てくる中年女性だって脱毛したい!

  1. 40代以上の女性が脱毛へ通う理由
  2. 乾燥しやすい大人の肌こそ、自己処理から解放してあげよう!
  3. 介護に備えて脱毛する人も……

40代以上の女性が脱毛へ通う理由

今の40代が若いころ、サロンでの脱毛といえばニードルを使った痛くて高額な脱毛が当たり前でした。普通のOLには、なかなか手が出ない、それが全身脱毛だったのです。

しかし、現在は光脱毛が主流となり、どんどん脱毛の価格競争が起こっています。その影響で、若い女性が気軽に脱毛サロンへ通えるようになりました。

中年世代の女性たちが脱毛をしていない理由は「興味がない」「手入れをしていない」からではありません。その世代が若いころは脱毛サロンに手が届かなかったから通えなかったケースが多いのです。

そのころ全身脱毛をしたいなぁ……と思っていてもできなかった女子たちが、脱毛を誰もが手軽に受けることができるようになった今、全身脱毛に通い始めています。

先ほどご説明した通り、白髪の多い女性は、ニードル脱毛で脱毛するしかありませんが、ニードル脱毛も昔よりは安価になっていますから、手が届きやすくなっていますよ。

乾燥しやすい大人の肌こそ、自己処理から解放してあげよう!

自己処理、特にカミソリでの自己処理は肌表面を削ってしまうので肌へのダメージがとても大きいものとなります。大人の肌は年齢とともに水分を失ってしまうので、若い女性よりも中年女性のほうが自己処理によって肌を傷めつけてしまいがちです。

中年世代以上の女性こそ、全身脱毛をして体を自己処理から解放してあげましょう。

介護に備えて脱毛する人も……

実は、介護を見越して脱毛を検討している人もいます。50代の女性であれば自分の親や義理の親の介護をしたことがある人も少なくはなく、おむつを替えた経験がある女性もたくさんいます。そのとき、一番気になるのは「あそこのニオイ」。自分も将来介護される可能性がある、できるだけ子どもや介護士さんに迷惑をかけたくない、ということでVIO脱毛にふみきり中年女性は少なくありません。

介護、おむつ交換は誰もがお世話になる可能性があるもの。自分が経験したからこそ下の世代に負担をかけないために脱毛したい、という相談も、サロンにはたくさん寄せられているそうです。

まとめ:白髪の脱毛はニードル脱毛が無難

白髪を脱毛したいなら、ニードル脱毛で脱毛するのが無難です。間違いなく毛を抜くことができますよ。

全身が白髪になっているなら、全身をニードル脱毛にするしかありません。しかし、VIOにだけ白髪がある、ワキだけ白髪……など部分的に白髪になっているだけの場合は、パーツごとにニードルと光をわけて施術を受けても良いでしょう。

キレイモで脱毛前の自己処理はどうする?シェービングの基本をおさらい

脱毛サロンで脱毛する際は、前日までに自己処理を済ませておく必要があります。

今回の記事では、自己処理の方法や自己処理を忘れてしまった場合のキレイモの対応などを解説していきます。

キレイモへ行く前日はシェービングで自己処理を!

キレイモで脱毛する前の自己処理は、できるだけカミソリか電気シェーバーを使うようにしましょう。

  • カミソリ
  • 電気シェーバー

カミソリのメリットとデメリット

カミソリのメリットは、コスパが良いこと、いつでもどこでも手軽に入手できること、仕上がりが良いことがあげられます。

カミソリは安いものであれば数百円で入手することができますし、コンビニでも購入することができますよね。また、処理直後は見た目が良く、毛がなかったかのように仕上げることができます。

しかし、デメリットとして肌へダメージを与えてしまいます。カミソリが削っているのは毛だけではなく、皮膚の表面の角質も削ってしまっています。

それにより、乾燥肌が悪化したり、不衛生な状態では細菌感染をおこしたりしてしまいます。清潔な肌にしてから脱毛を行うこと、脱毛後の保湿は必須となります。

電気シェーバーのメリットとデメリット

電気シェーバーのメリットは、毛穴や肌へのダメージが少ない処です。電気シェーバーは深剃りすることはできません。

しかし、肌の表面全体を削り取らないので、肌へのダメージを少なくすることができます。また、毛穴の毛にも届かないので毛が埋没してしまうこともありません。

デメリットとしては、費用がかかってしまうことが挙げられます。安いものでも2,000円以上しますから、カミソリよりは初期費用がかかります。また、深剃りできないので仕上がりもカミソリよりは劣ってしまうでしょう。

絶対NG!毛抜きでの脱毛

光脱毛は、メラニン色素に反応する光を使った施術です。

カミソリやシェーバーなどでの自己処理では、毛根よりも上の部分の毛を剃ることになります。

このときに残った部分の色素が光と反応して脱毛していくのがサロンでの脱毛の仕組みです。

しかし、毛抜きで抜くと、毛根ギリギリから毛が抜けてしまいます。毛根付近の毛が残らないと、光と反応する部分の毛が無くなってしまうので、脱毛効果を得ることができなくなってしまいます。

自己処理を忘れてもプランによっては無料で処理をしてもらえることも

キレイモで自己処理を忘れてしまった場合は、回数パックプランであれば追加料金無しでスタッフさんがシェービングをしてくれます。

しかし、月額制の場合は1,000円の追加料金がかかってしまいます。

そり残しがある場合もこの追加料金がかかってきますので、月額制の場合はそり残しがないかしっかり注意して自己処理を行いましょう。

まとめ:自己処理はカミソリかシェーバーで!そり残しに注意しよう

肌に優しい自己処理なら電気シェーバー、仕上がりを綺麗に、コスパを良くするならカミソリでの自己処理が最適です。

キレイモでは、月額制プランを契約している場合、そり残しがあるだけでも1,000円の費用をとられてしまうので、丁寧に自己処理を行うようにしてくださいね。

キレイモは子連れでOK?子供を連れていっても脱毛できる?

 

大人になっても、ママになっても、女性なら綺麗になりたいですよね。当然、ムダ毛があるお肌は綺麗ではありませんので、ムダ毛処理を検討しているママも多いのではないでしょうか。

子育てで忙しい中、ムダ毛処理にかけられる時間は限られている上に、自己処理では何回も処理をしなくてはいけない……。落ち着いてお風呂に入ることもできない小さい子供のいるママさんは困ってしまいますよね。

今回は、小さい子供を持つお母さんが脱毛に通うにはどうすれば良いのかをご提案します。

残念ながらキレイモは子連れNGのサロン

残念ながら、キレイモは子連れNGのサロンです。キレイモには学生さんやOLさん、主婦さんや40代以上の方などたくさんの方が通っています。そして、体の悩みを相談しながら落ち着いて施術を受けたい人も多いのです。小さい子供がいると、周りのお客さんの迷惑になる可能性があるので子どもを連れていくことはできません。

また、キレイモでは最新式の脱毛機を使っています。施術時間は長いときで2時間程度かかります。小さい子供さんがいると、機械を触ってしまったり、違うブースにいってしまったりと危険も伴います。サロンで子供を預かることはできないので、子連れではサロンへ通えないのです。

これはキレイモに限ったことではなく、TBCやミュゼ、銀座カラーなどの大手サロンはどこも子連れNGとなっています。

地元のアットホームなサロンを探しましょう

大手サロンでは子連れNGのサロンがほどんとですが、小さい個人サロンでは子連れOKの場合もあります。ホットペッパービューティーや検索などで近場の個人サロンを探しましょう。

こういったサロンはスタッフが1人でやっていることもあり、ほかのお客さんの迷惑にならないということで子連れOKの場合があります。

子供を預ける先が無い場合は、このようなサロンを見つけることができれば良いですね。

家庭用脱毛器なら親子一緒に脱毛することもできる

最近は、家庭用脱毛機も普及しています。

エステの機械より出力は劣りますが、「自宅で好きな時に」脱毛できるという大きなメリットがあります。育児や家事で忙しい女性にはピッタリですよね。

デメリットとしては、自分で脱毛を行うのでやけどをしないようコントロールをしなければならない、サロンよりは出力が弱い、サロンより効果が出にくいという点があります。

全身脱毛はできなくとも、ワキやVIO、うなじなどを部分的に脱毛するのなら十分使えるでしょう。

家庭用脱毛器としては、ケノンLAVIEなどがおすすめです。

まとめ:大手サロンは子連れNG。個人サロンを探してみよう

大手サロンは子連れだとほかのお客さんの迷惑になったり危険がともなったりすることから、子連れNGのサロンがほとんどです。ただし、個人サロンであれば子連れOKの場合もありますので探してみましょう。特に大手サロンで働いたことがある年配の女性が経営しているサロンであればOKのところが多いです。施術中に子育てトークも楽しめるかもしれませんよ。

 

全身脱毛専門サロンキレイモのおすすめプラン|支払い方法も充実

脱毛サロンには、光の種類、通える頻度、支払い方法など、サロンによって特徴があります。

今回は、キレイモでのおすすめプランについて解説します!

キレイモは全身脱毛のみのサロン!

キレイモは全身脱毛コースしかない、「全身脱毛専門サロン」です。ほかのサロンでよく見る、「ワキだけ500円」や「VIO3000円」といったプランは存在しません。

全身脱毛サロン!と大々的に広告を出しているサロンといえば、脱毛ラボや銀座カラー、エタラビなどがありますが、これらは部分脱毛のプランも持っているので、全身脱毛も部分脱毛もできるサロンです。

しかし、キレイモは正真正銘「全身脱毛のみ」を取り扱う「全身脱毛専門サロン」なのです。

よって、キレイモには価格やサービス内容も全身脱毛専門だからこそできることや有利なことがあり、とても良い評判で店舗数を増やしているサロンなのです。

月額制

月額制プランは、6回通うと124,860円(初月無料の場合で届かない場所のシェービングをする場合)で全身脱毛ができます。

月額制は1回につき下半身か上半身どちらかしか施術しません。よって、2回通って全身1回を照射できるという通い方になります。

月々の支払は11,260円、初月はシェービング料金のみがかかりますので1,000円となります。

メリット

・2回施術を受けた後はいつ解約しても良い。

・解約料金がかからない。

デメリット

・シェービング代が1000円かかってしまう。

・1度の施術で半身のみしか施術できない。

・毎月確実に通えなければ月額料金が引き落とされてしまう。

回数パック

回数パックは、全身脱毛に通う回数で解約します。6回通うと123,120円です。6回は年、10回は3年、12回は4年の保証がついています。

先ほどの月額制よりは価格は安くなっています。施術料金だけでみると回数パックのほうが高いのですが、シェービング料金込みなので、月額制より割安いになります。

回数パックは1回の施術で全身に光を当てることができ、2カ月に1回通うことになります。

メリット

月額制より割安になる

・シェービング代がかからない

・予約変更を前日にしてもキャンセル料金がかからない

デメリット

・解約をすると手数料10%がとられてしまう

・分割払いにするとクレジットカードの手数料がかかる

月額制とパックプランはどちらが良いの?

価格面、通う回数などの面から比較すると、回数パックプランの方の価格が安く、1度の施術で全身をあてることができるのでお得です。回数パックプランのほうが多くの方におすすめできるプランです。

しかし、解約する可能性がある、金銭的に大きな金額を一括で払えない、などという場合は月額制を選択する方が良いです。何事も無理な支払い計画をしてしまうことは良くありません。

まとめ:解約の可能性が低いのなら回数パックプランがおすすめ

クレジットカードの手数料がかからない範囲での分割や一括で支払いができるなら、回数パックプランのほうがお得に通うことができます。特にキレイモでは回数を重ねるごとに回数パックプランの割引率が高くなるので、10回、20回と通うのなら回数パックプランで契約をしましょう。

キレイモでは初回カウンセリングのときに「どこまで脱毛したいのか」「支払いできるかどうか」などを丁寧に相談にのってくれます。自分で調べるだけではなく、スタッフにも相談して自分にあったプランを契約できると良いですね。

キレイモでブライダル全身脱毛。結婚式前にスベスベ肌をゲットするために

プロポーズをされて、結納、結婚式、新婚旅行、新居の準備、引っ越し……など、幸せだけどバタバタで忙しい結婚。

女性にとって結婚式は人生最大のイベントですから、いつもより美しい状態で臨みたいですよね。

今回の記事では、ブライダル脱毛をするおすすめの時期について解説します。

サロンでの脱毛は、ブライダルであっても1年前からする必要がある

サロンで脱毛をする場合、全身を綺麗に脱毛するとすれば、1年以上の時間が必要となります。キレイモは予約をとりやすく、コスパも良いサロンですが、結婚式前の駆け込みでは綺麗に脱毛することはできません。これはキレイモに限った話ではなく、サロンでの脱毛の場合は、どのサロンであっても1年以上の時間がかかってしまうのです。

脱毛方法別ブライダル脱毛

ブライダル脱毛をする場合、シェービングなら1日、ニードル脱毛なら1週間、サロンでのフラッシュ脱毛なら1年~2年程度時間がかかります。

出来ちゃった婚や仕事の都合などで、プロポーズから数カ月以内に結婚式をしないといけなくなった!という状況なら、直前のシェービング脱毛がおすすめです。

シェービングなら、結婚式当日に施術したとしても、きれいなお肌に仕上げることができます。また、カミソリの自己処理とは違い、プロがやってくれるシェービングなので、お肌への負担もとっても少ないですよ。

結婚式場でも提携している施設がある場合がありますから、結婚式の担当者に相談してみても良いですね。

シェービングは永久脱毛ではありませんが、一瞬だけならタイムラグ無くきれいに脱毛することができますよ。

かつての主流であった脱毛方法であるニードル脱毛は、1週間以内に効果を得ることができます。しかし、ニードル脱毛の場合は費用が高額なので、何かとお金がかかる結婚前の花嫁さんにはあまりおすすめではありません。

ただし、ニードル脱毛は日焼けをしていてサロンでの光脱毛ができない人でも永久脱毛ができると人気の施術です。価格は高いですが、日焼けをしている人にならオススメの脱毛方法です。

ニードル脱毛はかつての主流でしたが今はあまり行われなくなっています。現在、大手サロンでニードル脱毛を行っているのはTBCのみです。気になる人は、ぜひ調べてみてくださいね。

プロポーズから結婚式まで1年以上の時間がありそう、ゆっくり結婚準備をするというなら、サロンでの光脱毛がおすすめです!

せっかくお金をかけて脱毛するのに、その一瞬しか効果がなくては勿体ないですよね。

結婚式の準備の1つとして、ずっと毛の生えてこないツルツルお肌を目指してみましょう。

ブライダルで脱毛しておきたい部位

ブライダルで脱毛するなら、全身脱毛をしておくのがおすすめです。

特に日常生活で気になることが少ない、背中、ヒジ上などもドレスでは見える部分となりますから、きれいにしておきたいところ。

キレイモなら全身脱毛なので、これらの部位もきれいにすることができますよ!

まとめ:準備期間が十分あるなら、キレイモで全身脱毛をしよう!

結婚式まで1年以上時間があるなら、サロンでの脱毛をおすすめします。

その最大のメリットは、料金が安いこと、一瞬だけでなく継続して効果を実感できることです。

また、キレイモではIPL脱毛を採用しているので、フォトフェイシャルの効果も得ることができます。

フォトフェイシャルは肌を引き締めたり、シミを薄くしたり、美白効果があったりする施術で、その光と同じ仕組みを利用しているのがキレイモの脱毛です。

注意したいのはエステサロンでの光脱毛なのに、結婚式数日前でも脱毛サロンでOK!などと宣伝しているサロンです。

光脱毛では即脱毛することはできませんので、このようなサロンには注意してください。

ブライダル脱毛では、結婚式本番までの期間を逆算して脱毛方法を選択するのが大切です。上半身のみを脱毛するのか、全身脱毛をするのか、期間はどれぐらい必要なのかを検討してくださいね。

女性にとって人生最大のイベントである結婚式。ムダ毛の際綺麗なお肌で自信をもってドレスを着ましょう!