キレイモのキャンセルマナーまとめ。無断・ドタキャンで出禁にならないため

キレイモは脱毛サロンの業界でも、比較的予約がとりやすいということで人気のサロンです。しかし、お客さんの中にはせっかく予約をしていた時間に行けなくなってしまった!ということもあるでしょう。

今回の記事では、キレイモで遅刻やキャンセルをするときのマナーについてお話しします。

脱毛サロンへは余裕をもって通うのが原則

脱毛サロンへ通うときは、余裕をもって通うのがマナーです。

残業やシフト変更が多いお仕事をしていると、仕事の都合で遅刻やキャンセルになってしまうこともあるでしょう。

しかし、キャンセルや遅刻はマナー違反。できる限りそのようなことが起こらないようにしましょう。

キレイモでの遅刻やキャンセルの扱いは?

キレイモでは、月額制の場合は20分以上遅刻したら1回分を消化、回数パックプランの場合は照射できる範囲が狭くなってしまう、などのペナルティーがあります。

キャンセル料金を別途請求されることはありませんが、脱毛1回分は決して安価な金額ではありません。

公共交通機関の遅れの場合は遅延証明を用意して

電車やバスが遅延したことで遅れてしまった場合は遅延証明書をサロンにもっていきましょう。そうすれば、上記のようなペナルティーは発生しません

予約の都合によっては、当日の施術が難しい可能性もありますが、別の日に予約を取り直せば予定していた施術を受けることができます。

キャンセルするときのマナー

予約をキャンセルするときのマナーについてです。

店員さんはキャンセル対応にも慣れていますが、マナーを守ってキャンセルするようにしてくださいね。

  1. 連絡はすぐにする
  2. 可能な限り、とにかく急ぐ
  3. 次回は同じようなことにならないように気を付ける

連絡はすぐにする

少しでも遅刻をする可能性が出てきたら、すぐに連絡をしましょう。

キャンセルの場合も同じです。

公共交通機関が遅れているからといって、無断で遅刻をして保証してほしい、というのはマナー違反ですよ。

どのような理由であっても、予約時間を守れないときはすぐに連絡をいれましょう。

可能な限り、急ぐ

遅刻をする場合は可能な限り急いでお店へ行きましょう。

月額制の場合は20分以上遅刻したら1回分消化ですし、回数パックプランでも施術時間が短くなってしまいます。

遅刻すればするほど損してしまいますから、自分のためにも急いでお店へ行きましょう。

次回は同じようなことにならないように気を付ける

店員さんは接客のプロですから、遅刻を繰り返しても怒られることはないでしょう。しかし、店員さんも人ですから、お互いが気持ちよくやり取りするためにも再発防止に努めましょう。

「出禁」になることはほとんど無いけれど……

脱毛サロンで出禁になってしまうときは、ほかのお客さんに迷惑をかけるような行動をした場合や、とても非常識な行動をしたときのみです。

遅刻を繰り返した、レベルでは出禁になることは考えにくいです。

しかし、遅刻やキャンセルが多いと店員さんから優しく注意されることはあるでしょう。

まとめ:キャンセルや遅刻は厳禁!連絡はすぐに入れましょう

キレイモではキャンセルや遅刻で別途料金がかかることはありませんが、脱毛1回分か消化されたり、時間が短縮されたりといった対応となるために損をしてしまうことになります。

遅刻をしたくてする人はいないとでしょうが、遅刻しそうになったらすぐにサロンへ連絡をいれるようにしてくださいね。

 

SNSでもご購読できます。