脱毛

キレイモで全身脱毛したいけど、ワキガ、あそこの臭いが気になる

全身脱毛をしたいけれど、ニオイが気になって躊躇していませんか?

全身脱毛を行うということは、施術中は裸の上にガウン1枚の状態になります。しかも、施術してもらうということは距離が違い……。

そんなとき、ワキやあそこのニオイが気になってしまいがちですが、店員さんはプロなので気にする必要はありません。今回は、それでもどうしても気になる方へおすすめの対策方法を解説します。

前日夜または当日朝にシャワーを浴びよう

脱毛サロンへ行く前はシャワーを浴びて清潔な体で行きましょう。制汗剤や香水をつけた肌では光をあてることはできませんが、少し香りの強いボディソープで洗っておけば、少しはニオイを抑えることができるでしょう。

また、ニオイが気になる人でなくても、脱毛前は体を清潔にしていくのがマナー。前日はお風呂で自己処理と、体を綺麗にすることを忘れずに。

脱毛前にデリケートゾーンを拭いておくと良い

しっかりお風呂に入ってもニオイが気になるのなら、脱毛前にお手洗いで気になる部分を拭いておきましょう。

スタッフさんは施術前に「お手洗いは大丈夫ですか?」と聞いてくれます。

サロンの多くは店舗内にお手洗いがありますし、どの店舗もしっかり掃除が行き届いています。

お手洗いの中でウェットティッシュを使って気になる部分を拭いておくと、より安心できるでしょう。

 

まとめ:店員さんはプロなので気にしなくても大丈夫!

今回は脱毛するときに気になるニオイについて2つの対策方法をご提案しました。

しかし、店員さんはプロなので気にする必要はありません。

脱毛サロンの店員さんは、施術を担当するときにマスクをしていることがほとんどです。よって、あまりニオイを気にする必要はないでしょう。また、脱毛サロンの店員さんは毎日何人もの施術を担当されています。まったく無味無臭、黒ずみも肌荒れもないお客さんは少ないですから、多少のことで動じることはないでしょう。

脱毛が進んでいくと、毛の量が減ってきて蒸れることがなくなり、デリケートな部分を清潔に保つことができるようになってきます。脱毛回数が少ないうちは気になるニオイも、脱毛が進むにつれて気にならなくなってきますよ。

どちらにせよ、脱毛サロンのスタッフはプロですから、あまり気にしすぎる必要はありません。

妊娠中でもキレイモで脱毛できる?脱毛契約中に妊娠がわかった場合

サロンでの脱毛は、12回、18回、20回、それ以上……など、毎月サロンに通って1~2年かけて毛を無くしていく脱毛です。

よって、脱毛に通っているうちにめでたく妊娠する女性は少なくありません!

今回は、妊娠中に脱毛はできるのか?産後はどうなるのか?プランの変更はできるのか?などの疑問に答えます。

妊娠中に脱毛できない!体調の変化が大きいから

キレイモをはじめとする脱毛サロンでは、妊娠中に脱毛することはできません。

しかし妊娠中はプランによっては支払いを止めることができます。

ほとんどの脱毛サロンで妊婦さんの施術をお断りする理由は、主に次の2つです。

  1. ホルモンバランスが乱れることで毛周期が安定しない
  2. 肌が敏感になってしまうので、痛みを感じやすい

ホルモンバランスが乱れることで毛周期が安定しない

キレイモで行う光脱毛は、今生えている毛に光をあてて、段々毛が生えていなかい状態を作っていくのです。その過程は毛の生え変わりである毛周期というものが安定していてこそ効果を実感することができます。

妊娠するとホルモンバランスが乱れてしまうので、毛周期も乱れます。この状態で施術を受けてもきれいに脱毛することはできません。お金の無駄になってしまうので、できるだけ脱毛を控えるようにしましょう。

肌が敏感になってしまうので、痛みを感じやすい

キレイモの脱毛は、冷たいジェルを使わず、肌に優しく痛みなくできるようにスタッフさんが施術してくれます。しかし、全員が痛みを全く感じないわけではありません。

妊娠中は肌が敏感になるので、光をあてたときにいつもより痛みを強く感じてしまいがちです。

ホルモンバランスが乱れている影響で上手く脱毛できないのに、痛みにだけ敏感になってしまう。

こうなっては、施術を受ける意味がないので、妊娠中の脱毛は控えておきましょう。

妊娠中の脱毛は体に悪影響なの?

妊娠中の脱毛は妊婦さんの体や胎児へ影響はありません。

サロンで照射できる光は体に有害なほど強くないためです。

レントゲンのX線は胎児に悪影響を及ぼすといわれていますが、脱毛の光はこれとは全く別物なので、問題ありませんよ。

妊娠が発覚したときに、脱毛の契約プラン変更はできる?

キレイモでは、妊娠中のプラン変更が可能です。契約内容によって方法は変わりますので、契約内容別に解説します。

月額制の場合

月額制の場合は、休会制度も保証期間もありません。よって、妊娠したらすぐに解約してしまいましょう。もちろん、解約金も解約手数料も一切かかりませんよ。

月額制は施術をしても、しなくても、毎月一定の金額が口座またはクレジットカードから引き落とされる仕組みで支払いをしています。

よって、解約してしまえば月会費はかかりません。

しかし、月会費は施術を受けなくても引き落とされてしまうもの……。妊娠が発覚したらキレイモのコールセンターへ連絡してくださいね。

回数プランの場合

回数プランの場合のほうが、途中で通うのを辞めづらい契約となっているので注意が必要です。

回数で契約している場合は、保証期間というものが設けられています。この保証期間は、契約した回数を通いきる期間を決めているものです。

その保証期間内に通わなければ契約が白紙になってしまうので、保証期間は必ず確認して、その期間内に通うようにしましょう。

通常、12回のプランを契約したら4年で通うように契約しますので、妊娠が原因で通えない可能性は低いのですが、産後は子育てや復帰した仕事に追われてしまうものです。なかなか再開できないかもしれませんので、妊娠希望の方は回数プランより月額制で契約することをおすすめします

極まれに1人目を出産してすぐに2人目を妊娠してしまった!通えなくなった!というパターンがありますので、注意しましょう。

脱毛は高額な契約なので、サロンに入ったら自分がどちらで契約したのかを忘れる人はあまりいないと思います。ただし、脱毛を開始してから妊娠した場合は念のためすぐに契約書を確認するようにしてくださいね。

また、妊娠希望の場合は初回カウンセリングで相談しておくと良いでしょう。

産後や授乳中は脱毛できるの?

キレイモでは、産後の脱毛はいつでも通うことができます。ただし、脱毛を再開するのは生理が安定してくるようになってからのほうが良いでしょう。その理由は、妊娠中はホルモンバランスが乱れていて綺麗に脱毛できない可能性が高いことと同じで、授乳中もホルモンバランスが安定していないからです。

出産後、卒乳して安定して生理がきたら脱毛を再開するようにしましょう。

まとめ:妊娠中は脱毛NG。授乳が終わって生理が始まってからの再開がベスト!

妊娠中はキレイモで脱毛することはできません。また、ほとんどの大手サロンでも妊娠中は脱毛できないとされています。その理由は、ホルモンバランスの影響で脱毛の効果を発揮することが難しいからです。せっかく脱毛するなら、効果を得ることができるときに脱毛しましょう。

また、産後も体のバランスが整う卒乳後、生理開始後がおすすめ!キレイモでは月額制の場合契約を解除すれば良いですし、回数制の場合でも保証期間をしっかり確認しておけば損することはないでしょう。

キレイモはいつから脱毛するのがいい?夏までに脱毛完了したいなら

毎年冬になると「今年こそ夏までに脱毛したい!」と、思っていませんか?

夏までに痩せたい、夏までに美肌になりたい、夏までに脱毛してしまいたい……。など、夏までに済ませたくなることはたくさんありますよね。

今回は、夏までにキレイモで脱毛できるのか?また、キレイモで脱毛するならいつがベストなのかを解説していきます。

夏までに脱毛したいならへ。効果が実感できるまでの流れ

夏までに脱毛をしたいなら、まずは「何回脱毛すれば効果が出るのか」を知り、そこから逆算していきましょう。

  1. 脱毛1~2回目で感じられる効果
  2. 脱毛3~4回目で感じられる効果
  3. 脱毛5回以上で感じられる効果
  4. 実は、夏までにムダ毛ゼロ!を目指すのは難しい
  5. 逆算すると最低いつからはじめないといけないの?

脱毛1~2回目で感じられる効果

1~2回目の施術では、施術から10日から20日程度すると、自然と毛が抜けていることを実感できます。VIOやワキなど、濃い部分ではよりはっきり効果が実感できるでしょう。特にVIOの毛が濃い人であれば、「トイレでパンツを脱いだら毛まみれでビックリ!」なんてこともあるぐらいです。

自然に毛が抜けていることはわかるけれど、薄くなった実感はない、というのが1~2回目の施術です。抜けている実感があるだけでも「おっ!抜けてる!」とうれしくなるでしょう。

キレイモでは、2回月に1回のペースで全身脱毛をしていくことになりますから、2回目の施術が終わったころとは施術開始から4カ月がたった頃ですね。

脱毛3~4回目で感じられる効果

3~4回目の施術が終わった頃には、毛が薄くなったことを実感できるでしょう。もともと体毛が薄い人はまだ実感できないかもしれませんが、剛毛の人や普通ぐらいの毛がある人であれば、はっきりと毛が減ったことが分かる頃ですね。

毛が薄い人は、濃い人と同じ割合で減っていてもなかなか実感できないかもしれませんが、ここは踏ん張りどころなので、忙しくても定期的に通うことを諦めてはいけません。

4回目の施術が終わったら、脱毛開始から8カ月が経過している頃ですね。

脱毛5回以上で感じられる効果

5回以上たつと、部位によっては自己処理が必要なくなるほど減っている個所も出てくる頃です。特にVIOのような「つるつるである必要がない場所」「剛毛は嫌だけど薄く生えていることが理想てきな場所」であればほぼ脱毛が成功している頃ですね。

5回目の施術が終わったころは、脱毛開始から10カ月以上が経過しているのですが、しっかり2カ月後で通えるケースは少なく、少しずつずれこんでいるとすればこの時点で1年経っている人もいるでしょう。

実は、夏までにムダ毛ゼロ!を目指すのは難しい

脱毛回数と毛の状態については説明しました。つまり、夏までにムダ毛ゼロまで脱毛するのは難しいことが分かります。というのも、ムダ毛ゼロまで脱毛するには、数年単位で計画を立てる必要があるからです。

ただし、毛が薄くなるだけでも自己処理は楽になるものですから、思い立ったときが脱毛開始にベストな時期ですよ。

逆算すると最低いつからはじめないといけないの?

脱毛開始からムダ毛ゼロまでは数年単位での計画が必要となります。もし、1年半後に結婚式を控えている……のであれば、「ムダ毛ほぼゼロ」で結婚式を迎えることも可能です。もちろん個人差はありますよ。

大学生になるまでに、社会人になるまでに、結婚するまでに、子どもを産むまで(妊娠するまで)に、などムダ毛ゼロを目指す時期は数年計画でプランをたてましょう!

キレイモなら予約の心配をして時期をずらす必要は無い!

キレイモは、ホームページ上で予約がとりやすいと宣言しています。

キレイモの脱毛は月額制の場合、全身を4部位にわけて1カ月で2部位ずつ脱毛をしていきます。また、回数パックプランの場合、全身を2部位に分けて月1回の来店で2回分の施術(2カ月間隔で通い1回で2部位施術する)ことができます。

このようにキレイモでは、予約をとりやすいように工夫がされていますので、予約が全く取れないということはないでしょう。

1番確実なのは、施術をした日に次の予約をいれてしまうことです。1カ月前であれば人気の土日もしっかり確保できるでしょう。

どの季節に契約しても金額は同じ!気になったときが通い時

キレイモは夏までに脱毛をしたい!という人が増える年明けや春には会員が増えるといわれていますが、いつ契約をしても金額は同じに設定されています。

大幅な価格改定が行われない限り、いつ入っても金額は同じです。

特にお得な時期というものはありませんから、脱毛したいな、と思ったときが通い時ですよ。

まとめ:脱毛計画は数年単位で!脱毛したいと思ったときに始めよう

サロンでの光脱毛は、そのサロンに通ったとしても数年単位で計画しなければならないものです。よって、夏までにムダ毛ゼロ!という計画は難しいのです……。

キレイモの全身脱毛は、どの季節に契約しても同じ料金ですから、脱毛をしたいと思ったときがはじめ時ですよ。

キレイモでお手入れ後の正しいケアやNG行動とは?効果的な脱毛のために

お手入れ後に行ってはいけないNG行動について、知っていますか?

今回は、キレイモでの脱毛後に行ってはいけない行動について解説します。

キレイモに限らず、銀座カラーや脱毛ラボなど他のサロンで脱毛をしている人も、次のような行動は控えるようにしてくださいね。

脱毛サロンへ行く前にチェック!NG行動5つ

キレイモをはじめとする多くの脱毛サロンが、施術を受ける方に控えるようお願いしているのは次の5つです。

  1. 過度な飲酒
  2. 肌の乾燥
  3. 激しい運動
  4. 長い入浴
  5. 薬の服用

飲酒

脱毛の後の肌は、熱を帯びていて少しダメージを受けています。血行がよくなる行動やメイク、日焼けなど、日常では問題ないことでもダメージになってしまうのです。

飲酒がNGな理由は、アルコールが血行をよくしてしまうからです。普段ならなんともないことでも、脱毛で敏感になっている肌にとってはダメージになってしまうのです。

また、脱毛で敏感になった肌の血行がよくなると、肌をかきむしってしまうおそれもあります。さらに、肌を掻きむしると、かゆさをどんどん強く感じるようになります。そして、肌のかゆみを強く感じすぎると、かゆくなくとも皮膚をかきむしるクセができてしまう。日常的にかゆくなくてもかいてしまう……という悪循環になるおそれもあります。

お酒好きの女子も、脱毛の後はお酒を控えるようにしましょう。

肌の乾燥

脱毛直後は肌が乾燥している状態になります。よって、保湿は必須!どこのサロンでも、脱毛した後はローションで保湿をしてくれます。それほど、脱毛直後の保湿は重要なのです。

脱毛後に肌が乾燥していると毛嚢炎と呼ばれる皮膚の病気になる可能性があります。毛嚢炎とは、普段から肌表面にいるブドウ球菌が毛穴に入り込み、炎症を起こす病気です。

肌のバリアができていれば菌が入り込む危険性を下げることができるので、脱毛した日はボディクリームや乳液を塗り込むなどで対策をしておきましょう。

激しい運動

運動がNGな理由もお酒と同じで、血行がよくなると炎症を起こしてしまう可能性があるからです。

飲酒は、美容の大敵なイメージがありますが、運動は美容に良いイメージがありますよね。毎日ジョギングをしたり、ジムに通ったりしている人も、脱毛後はやめておきましょう。

長い入浴

脱毛した日は長い入浴はやめましょう。

理由は、飲酒や運動と同じく血行が良くなりすぎるからです。

薬の服用

脱毛の光と薬が反応すると、稀にアレルギーを起こしてしまうことがあります。脱毛サロンのスタッフさんでも良いのですが、医学的な知識のあるドクターまたは薬剤師に「光脱毛を受けているけれど薬を飲んでもいいの?」と確認しておきましょう。

まとめ:NG行動に要注意!効果的な脱毛を行うために

脱毛後のNG行動について、解説しました。

日常的に習慣づいているものもあったのではないでしょうか。

ついついいつもの癖でやってしまうということも、脱毛施術の邪魔になる場合があります。

場合によっては肌へダメージを与えることにもつながるので、これらの行動は脱毛後は控えるようにしてくださいね。

キレイモに通う前日まで、当日の準備・注意点まとめました

脱毛サロンに通うときは、どのサロンでも事前準備や施術数日前からの禁止事項などがあります。また、サロンに通うときは体を綺麗にしておくのがマナーです。

今回の記事ではキレイモに通う前日・当日の禁止事項やマナーについて解説します。

初回カウンセリングで教えてくれる禁止事項を守ること

キレイモの初回カウンセリングでは、施術前の禁止事項を解説してくれます。

日焼け、薬の服用、ボディクリームの使用、飲酒、毛抜きでの自己処理など、NG事項がいくつかあります。

  • 日焼け
  • 薬の服用
  • ボディクリームの使用
  • 飲酒
  • 毛抜きでの自己処理

日焼け

キレイモでは日焼けをした肌に施術はできません。脱毛サロンに通っている期間は日焼けをしないようにしてください。日焼けをしてはいけない1番の理由は肌へのダメージが強くなってしまうからです。

キレイモでは肌にやさしいマシンと使っていますが、脱毛することで少しは肌へ刺激を与えてしまっています。そこへ日焼けのダメージが加わると肌を傷める原因となってしまうのです。

薬の服用

薬の中には、光に敏感になる光線過敏症というものを発症してしまうものがあります。この光線過敏症を発症してしまうと、肌が炎症を起こしてしまう原因となります。炎症をおこすと、痛みやかゆみ、脱毛効果が下がるなどのデメリットがあります。

キレイモでは、市販薬は施術前後3日、処方薬は施術前後1週間服用してはいけないというルールがあります。どうしても薬を飲まないと体がしんどい場合は、病院で相談するようにしてください。

ボディクリームの使用

ボディクリームの中でも油分が多いものは、毛穴につまってしまう可能性があります。ボディクリームが毛穴につまると脱毛効果が下がってしまう可能性があります。

乾燥肌でボディクリームを塗る習慣がある場合でも、脱毛の前日は化粧水を塗りこむ程度にしておきましょう。

飲酒

IPL脱毛を行う際には、肌を冷やす必要があります。キレイモの脱毛器は、脱毛と同時に冷却ができる機械を使用しています。飲酒をすると代謝が活発になり体温が上昇してしまいますので、施術の前日や当日の飲酒は避けるようにしてください。飲酒をしてしまうと肌の冷却を行うことができません。

毛抜きでの自己処理

キレイモの脱毛は、生えている毛に光をあてて、徐々になくなるようにする施術です。毛抜きで毛を抜いてしまうと、毛がない肌に光を照射することになるため、脱毛効果を得ることができません。

自己処理をしていくのはルールでありマナー

脱毛サロンにいく前日までには自己処理をしておく必要があります。カミソリやシェーバーで自己処理をして、ローションで保湿しておきましょう。

手の届かない部分はスタッフさんが自己処理を手伝ってくれます(ただし追加料金がかかる場合もあります)。

できるだけ肌にダメージが残らない方法で自己処理をしてからいきましょう。

清潔な体でいくのが基本

脱毛サロンでは裸になってジェルを体にのせ、丁寧に光を照射していきます。体が汚れている、不潔、管理不足による体臭などはスタッフさんの迷惑になってしまいます。体を綺麗にして施術を受けるのはお客さん側のマナーです。

まとめ:禁止事項は当然NG。清潔にしておくのがマナーです

キレイモで脱毛をする場合は、禁止事項があります。

日焼け、飲酒、薬の服用などには注意してください。

また、体を清潔にしておくのはサロンへ通ううえでのマナーです。前日にはお風呂に入って、体を清潔にしておいてくださいね。

生理中でもキレイモへ行ける?生理と脱毛予定日が重なった場合

キレイモの脱毛は全身脱毛なので、当然VIO脱毛もしています。

生理が毎月定期的にくるのなら、生理のときをずらして予約することもできますが、生理が突然来てしまうこともありますよね。

今回の記事では、生理になった時にキレイモで脱毛できるのか、注意点はあるのか、予約変更はできるのか、などを解説していきます。

VIO・ヒップ以外の施術は可能!

キレイモでは、生理中であってもVIOとヒップ以外は脱毛を受けることができます。

よって、生理だからといってキャンセルする必要はありません。

ただし、VIO1回分の消化はされてしまうので、ちょっともったいないことにはなります。

プラン別生理時の予約変更

キレイモでは、プラン別に予約変更の方法が異なります。

まずはプラン別に予約変更の方法を説明します。

  • 回数パックプランの場合
  • 月額制プランの場合

回数パックプランの場合

回数パックプランで契約している場合、前日までの予約変更とキャンセルが可能です。予約日の前日までに生理がきたら、予約をキャンセルしておきましょう。

当日にキャンセルすると1回分が消化されてしまいますし、VIOとヒップ以外を施術してもVIOとヒップの1回分が消化されてしまいます。

できるだけ損をしないためには、予約変更をしてしまうと良いですよ。

月額制プランの場合

月額制プランは予約の変更・キャンセルを行うと1回分消化してしまうことになります。変更ができないプランなのでとてももったいないですよね。

よって、生理がきてしまっても、VIOとヒップ以外の施術を受けるようにしましょう。

薬を飲んでいる場合は要注意!

生理痛の薬を飲んでいる場合は施術できなくなりますので注意しましょう。

キレイモでは、「市販薬は施術の前後3日」「処方薬は施術の前後1週間」の期間、控えなければならないという注意事項があります。生理痛の薬もこの規定にひっかかりますので、薬を服用している人は特に注意が必要となります。

まとめ:生理のときは脱毛しないように、薬には特に注意が必要

キレイモでは、生理のときは脱毛しないようにしましょう。当日生理になってしまった場合や月額プランを契約している場合のみ、VIO以外を脱毛するようにすると損失を抑えることができます。また、生理痛の薬を飲んでいる場合は施術ができませんので、回数パックプランの人は生理になったら即キャンセルするようにしておきましょう。v

日焼けしていてもキレイモには通える?色黒の人の脱毛方法について

全身脱毛に通う際には、12回以上通うことが多いので、1年、2年という期間、サロンへ足を運ぶことになりますよね。ということは、当然夏にサロンを訪れることもあります。

今回は、海に行った次の日のように日焼けした肌でも脱毛はできるのか、地黒でも脱毛できるのか、など、日焼けと脱毛について解説します。

日焼けした肌ではキレイモでの施術はできません

日焼けした状態では、キレイで脱毛をすることはできません。しかし、これはキレイモに限らず、大手サロンであればほとんどのサロンで日焼けした翌日の脱毛はしてもらえません。入店した際の注意事項では日焼けをしていないか確認されるでしょう。

キレイモでは、「原則日焼けした肌では脱毛ができない」「肌に負担がかかるため肌トラブルの原因となる」などを理由に日焼け後の脱毛を断っています。なぜ駄目なのかの理由はサロンでも説明を聞くことができますので、よく日焼けをする人は初回カウンセリングでしっかり聞いておきましょう。

地黒の場合は脱毛可能。でも効果が十分でないことも

日焼けではなく、地黒の場合は脱毛の施術をしてもらうことは可能です。しかし、地黒の場合は効果を得られないこともあります。

キレイモで行われているIPL脱毛は、ムダ毛に含まれているメラニン色素の黒色に反応します。

この反応は、ムダ毛の色と肌の色の違いがはっきりしているほど効果を実感しやすいものなのです。

脱毛で使われている光は、照射することによってムダ毛にダメージを与えますが、肌にダメージを与えることはほとんどありません。

それは、ムダ毛と肌の色がはっきりと異なるからなのです。

よって、毛と肌の色の違いがはっきりしていない人は脱毛の効果を実感しにくくなってしまうのです。

無理やり脱毛すると肌へのダメージもある

色黒の女性がムダ毛と肌の色の違いがはっきりしていないけれどムダ毛を脱毛したい!となれば、光の強さを強くしてければなりません。しかし、光の強さを強くしてしまうと肌にまでダメージを与えてしまうので、肌を傷めたのに、色白の人よりも効果が得られないという残念な結果になってしまいます。

地黒の場合は、無理に脱毛しないように気を付けましょう。

色黒女子におすすめの脱毛方法

地黒女子におすすめの脱毛は次の通りです。

  1. 家庭用脱毛器
  2. ソプラノ脱毛
  3. ニードル脱毛

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器の中でも、光を当てるタイプは地黒向きではありません。

ソイエのような優しく自己処理ができる機械が良いでしょう。

ソプラノ脱毛

ソプラノ脱毛はSHR方式という弱めのレーザーを搭載した医療用レーザー脱毛です。サロンで行われている光脱毛はメラニン色素に反応しますが、このレーザーは毛を生産する器官にはたらきかけて脱毛することが可能です。

医療用脱毛となるのでエステでの脱毛よりも費用がかかってしまいますが、地黒女子でも脱毛できる方法なので、色黒で脱毛が上手くいかない人は考えてみてはいかがでしょうか。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛穴に針を差し込んで、電気を流して毛を作り出す細胞をつぶしてしまう脱毛方法です。現在のように光脱毛が流行る前の脱毛といえば、このニードル脱毛でした。

ニードル脱毛は、毛に電気を流して行う脱毛なので、肌の色が黒くでも問題なく施術でき、効果を実感することが可能です。

ただし、ニードル脱毛は単価が高く、痛みも伴うので現在はあまり人気の施術ではありません。キレイモではニードル脱毛を実施していませんが、エステ業界トップ企業の1つであるTBCでは古くからニードル脱毛を実施しています。

また、クリニックでもニードル脱毛を行っているところがありますよ。

ニードル脱毛は、高額で痛くて施術に時間がかかってしまいます。現在では主流ではないのであまりおすすめはできません。

脱毛ができないぐらい地黒なら、ソプラノ脱毛がおすすめ!

ニードル脱毛はコスパが良くない上に痛みが強い、家庭用脱毛器も光で脱毛するタイプは使えない、となるとソプラノ脱毛がおすすめです。

サロンで行う光脱毛よりは高額ですが、ニードル脱毛より痛みが無く、コスパが良く、施術時間も短時間で行える脱毛です。よって、地黒で脱毛できないなら、ソプラノ脱毛がおすすめですよ。

まとめ:地黒でもまずはサロンに相談してみよう。

地黒女子は、無理やり脱毛サロンでの光脱毛で脱毛しないようにしましょう。

高額なお金をかけ、多くの時間を費やしても、効果を実感できない可能性が高いです。

ただし、一般的な日本人で少し肌の色が黒い、程度では施術ができないほどのケースは少ないのが現状です。ネットの情報だけではどのくらい肌が黒いとダメなのかが分かりにくいですから、まずはサロンに足を運んで、カウンセリングをしてもらうのが良いでしょう。

 

キレイモの脱毛方法とは?同じフラッシュ脱毛でも効果に違いが

脱毛サロンでできる光脱毛は、フラッシュ脱毛と呼ばれている脱毛方法です。そのフラッシュ脱毛は、IPL脱毛とSSC脱毛に分かれています。

今回は、キレイモでも採用されているIPL脱毛とSSC脱毛の違いと、キレイモの脱毛方法について解説します。

IPL脱毛

IPL脱毛は、シミやソバカスにも効果があるフォトフェイシャルに使われている光と同じ種類の光を活用した脱毛です。

毛が抜けるだけではなく、美白効果やシミソバカス、顔の引き締めにも効果があるといわれています。

そのメカニズムは、毛の持つメラニンに色素と深い関わりがあります。毛の黒色に反応する光が、毛の持つメラニン色素と反応して熱をおこし、毛根の細胞にダメージを与えて、毛を作る力を弱めるという仕組みです。

キレイモは、Pielという機械でこのIPL脱毛を行っています。大手サロンではTBCのエピレが同じ機械を使っていますよ。

機械の種類は公にしていませんが、銀座カラーやエターナルラビリンスも、IPL脱毛を行っているサロンです。

IPL脱毛は、メラニン色素に働きかける光(照射レベル)を変えることができます。IPL脱毛もあまり痛みを感じにくいように改良されていますが、毛が濃い部分では少し痛みも感じる脱毛方法です。

キレイモでも、痛みを感じた場合は照射レベルを変更して、痛みを感じにくく調整してくれますよ。

ただし、痛みを我慢できないほどチクリとするのはデリケートなVIOぐらい。私はVIOも強い痛みは感じませんでしたので、個人差があるでしょう。

 

SSC脱毛

SSC脱毛は、IPLと同じく毛の細胞に働きかける方法ですが、毛の成長を抑える成分が入ったジェルを塗布して、その上から光をあてて、ジェルとの相乗効果で毛を無くしていく脱毛方法です。

IPL脱毛との違いはジェル。SSC脱毛は、ジェルの中にも毛を減らす成分が含まれているので、IPL脱毛方法よりも肌に優しい光の脱毛機を使っています。

大手サロンでは、ミュゼや脱毛ラボがこの機械を使っているサロンです。

 

IPL脱毛とSSC脱毛、どちらが良いの?

IPL脱毛とSSC脱毛では、IPL脱毛のほうがおすすめです!

その理由は、フォトフェイシャルの効果が得られるから!

フォトフェイシャルは、医療機関でも行われている施術で、シミやソバカスへの効果、美白効果などがあるものです。

脱毛しながらそれらの効果を得ることができるのは、IPL脱毛のほう!

SSC脱毛は肌に優しい脱毛ですが、フォトフェイシャルの効果はありません。

IPL脱毛でも、痛みが強ければ、多くのサロンでは照射レベルを落としてくれます。しかも、最近の機械はあまり痛みを感じないように改良されています。

フォトフェイシャルの美容効果を得ながら脱毛できる、IPL脱毛が受けられるサロンがおすすめですよ。

キレイモで脱毛できる年齢は?小中学生、高校生が脱毛したい時

小中学生、高校生でもムダ毛を気にしてしまう子が多いですよね。

最近は、小学生向けの美容雑誌が増えているので、無駄毛=ダメなもの、と認識している10代の子たちも多いでしょう。

また、親世代も娘のムダ毛を気にしてしまう人が多いのではないでしょうか。

脱毛サロンがお手頃価格になって、みんなが通いやすくなったのはここ10年以内の話ですから、昔の親よりも今の親はムダ毛に敏感でしょう。

さて今回の記事では、キレイモで脱毛できる年齢や注意点について解説していきます。

 

キレイモの脱毛に年齢制限はあるの?

キレイモでの脱毛に年齢制限はありません。

未成年でも脱毛することができます。小学生でも、中学生でも、高校生でももちろんOK!

ただし、キレイモでは生理が来る前の方への脱毛はおすすめしていません。

というのも、毛はホルモンと深く関係しているので、生理が安定してから閉経するまでの期間の方が効果を実感できるからです。

たしかに、ヒジ下やヒザ下なら子供でも生えている子がいますが、ワキやVIOなどは第二次性徴が終わってからでないと、生えそろったとはいえませんよね。

小中学生、高校生が脱毛サロンに通うときの注意点

  1. 親の同意が必要となる
  2. 施術後に毛が生えてくるリスクがある
  3. 自分に必要な施術を見分けないといけない

契約には親の同意が必要

学生でも、20歳を超えていれば親の同意書無しで契約することができます。

しかし、脱毛サロンでの契約は高額な契約となりますので、未成年者の場合は保護者の同意書が必要となります。

保護者と一緒にお店に行くのが難しい場合は、親権者の同意書を

http://kireimo.jp/img/minor/acceptance.pdf)からダウンロードすることができます。

一番良いのはお母さんと一緒にサロンへ行くことですが、それが難しい場合は親権者の同意書を持っていくと良いですよ。

施術後に毛が生えてくるリスクがある

キレイモを小中学生が利用することは可能です。しかし、先ほども少し触れた通り、ホルモンバランスの関係で上手く脱毛できないリスクがあります。

キレイモの脱毛は、施術前後の注意点を守っていれば、未成年だからということを理由に体に害を及ぼすことはありません。しかし、成人してから(体が大人の女性になってから)利用するよりも、脱毛の効果を得にくい可能性があるのです。

キレイモで行うIPL脱毛は、繰り返し光を当てることで毛が再生しにくくなり、自己処理をしなくても毛が目立たなくなるという施術です。

大人であっても、施術の回数が終わった後に新しく毛が生えてくることがごく稀にあるのです。

これは、施術をしていたときは生えていなかった毛によるものなのですが、体が出来上がっていない年齢の場合、体は新しい毛をどんどん作っているのです。

特に小学生は体が毛を作る前、中学生は体が毛を作っている最中にあたります。

親に高いお金を出してもらって繰り返し施術を受けても、新しく生えてきてしまうと、またイチから施術を受けなければならないのです。

そのリスクを考えると、18歳になってから脱毛することをおすすめします。

自分に必要な施術を見分けないといけない

脱毛サロンはボランティアではなく、営利目的の施設です。よって、「しつこくはないけれど勧誘はある」ものとなります。サロンも売り上げを伸ばさないとつぶれてしまうので、多少の勧誘はあると思っておきましょう。

中学生であれば「お友達にほめられるよ!」高校生であれば「大学生になる前に脱毛して大学デビューを!」大学生であれば「社会人になったら脱毛に通う時間がなくなっちゃうよ!」など、その世代の人にサロンに通ってもらうための営業トークがあります。

これを上手にかわせる、親にも話を聞いてもらえって自分に必要な施術は何なのかを見極める目をもてないと、無駄な契約をしてしまう恐れがあります。

キレイモは脱毛サロンの中でもあまり営業をしてこないサロンと言われていますが、多少の勧誘を避けられる力は身に付けておきましょう。

キレイモには学割があるので、実は学生さんのほうがお得!

キレイモには学割が用意されています。なんと、最大で67,900円もお得になります。

お友達紹介で最大20,000円OFFも用意されていますので、とってもお得……。OLのみなさんは、学生さんが羨ましいですね。

先ほどもご紹介した通り、脱毛は第二次性徴が終わったころがオススメできる時期です。

学割を使える年齢や、これからの生活、恋愛などを考えると、女子大生のうちに脱毛するのがおすすめ!

さらに、親にばれたくないなら3回生(20歳以上)か4回生の頃や良いですね。

 

まとめ:未成年でも脱毛は可能!でも注意点がある……!

未成年でもキレイモで脱毛することはできます。が、契約には親の同意が必要であることや、効果を十分に得ることができない可能性があります。

しかし、学生さんには学割が用意されていてお得に通えるのです。リスクと学割のコスパを考えれば、18歳以上の学生さん、つまり大学生や専門学生になってからキレイモへ通うのをおすすめします。