キレイモの冷却ジェルを使わない脱毛って?苦手な方も多いヒヤッを解決

光脱毛といえば、冷たいジェルを塗って、その上から光をあてて脱毛していく脱毛ですよね。これまでの光脱毛では、このジェルが冷たいというのが常識でした。しかし、キレイモでは冷たくないジェルを使った脱毛を実施しています。

今回の記事では、冷却ジェルを使わないキレイモでの脱毛についてお話しします。

冷却ジェルってどうして使われているの?

光脱毛では、毛のメラニン色素と光を反応させて毛を薄くしていく施術を行います。脱毛の経験がある人は、チクッといた、輪ゴムではじかれたような痛みを経験していませんか。あれは、光の熱で肌に痛みを与えてしまっています。

もし、冷たいジェルがなければ熱のダメージがそのまま肌に伝わるため、非常に強い痛みを感じ、肌へもダメージを与えてしまうのです。

キレイモで冷却ジェルを使わない理由

キレイモで採用されている機械は光を照射する部分を冷却するマシンを使っています。これは最新式の機械で、まだ新しいサロンであるキレイモだからこと採用できたマシンであるといわれています。キレイモでは冷たくないジェルを塗って光をあて、仕上げに保湿のローションを塗ってくれますよ。

特にデメリットは無い

キレイモでは機械自体を冷却することで熱による痛みを軽減してくれています。よって、冷たいジェルを使わないことによるデメリットはありません。公式のチャットでも、最新式の機械を使っているから冷却ジェルを使わないこと、それによるデメリットは無いことを教えてくれますよ。

冷却ジェルはけっこう冷たい……

冷却ジェルはけっこう冷たく、体の冷えた冬場は辛いという口コミもあります。

叫ぶほど冷たい……大変な思いをされている方もいるようですね。

このような思いをしなくても良い脱毛ができるという点は、キレイモを選ぶメリットの1つとなるのではないでしょうか。

まとめ:冷え性の人には朗報!冷却ジェルを使わない脱毛で綺麗になろう

キレイモでは最新式の機械を導入することで冷却ジェルを使わない脱毛を行うことに成功しています。冷却ジェルを使わないことによるデメリットは特に無いので、冷え性で冷たいものが苦手という方は、ぜひキレイモで脱毛をしましょう!

SNSでもご購読できます。