日焼けしていてもキレイモには通える?色黒の人の脱毛方法について

全身脱毛に通う際には、12回以上通うことが多いので、1年、2年という期間、サロンへ足を運ぶことになりますよね。ということは、当然夏にサロンを訪れることもあります。

今回は、海に行った次の日のように日焼けした肌でも脱毛はできるのか、地黒でも脱毛できるのか、など、日焼けと脱毛について解説します。

日焼けした肌ではキレイモでの施術はできません

日焼けした状態では、キレイで脱毛をすることはできません。しかし、これはキレイモに限らず、大手サロンであればほとんどのサロンで日焼けした翌日の脱毛はしてもらえません。入店した際の注意事項では日焼けをしていないか確認されるでしょう。

キレイモでは、「原則日焼けした肌では脱毛ができない」「肌に負担がかかるため肌トラブルの原因となる」などを理由に日焼け後の脱毛を断っています。なぜ駄目なのかの理由はサロンでも説明を聞くことができますので、よく日焼けをする人は初回カウンセリングでしっかり聞いておきましょう。

地黒の場合は脱毛可能。でも効果が十分でないことも

日焼けではなく、地黒の場合は脱毛の施術をしてもらうことは可能です。しかし、地黒の場合は効果を得られないこともあります。

キレイモで行われているIPL脱毛は、ムダ毛に含まれているメラニン色素の黒色に反応します。

この反応は、ムダ毛の色と肌の色の違いがはっきりしているほど効果を実感しやすいものなのです。

脱毛で使われている光は、照射することによってムダ毛にダメージを与えますが、肌にダメージを与えることはほとんどありません。

それは、ムダ毛と肌の色がはっきりと異なるからなのです。

よって、毛と肌の色の違いがはっきりしていない人は脱毛の効果を実感しにくくなってしまうのです。

無理やり脱毛すると肌へのダメージもある

色黒の女性がムダ毛と肌の色の違いがはっきりしていないけれどムダ毛を脱毛したい!となれば、光の強さを強くしてければなりません。しかし、光の強さを強くしてしまうと肌にまでダメージを与えてしまうので、肌を傷めたのに、色白の人よりも効果が得られないという残念な結果になってしまいます。

地黒の場合は、無理に脱毛しないように気を付けましょう。

色黒女子におすすめの脱毛方法

地黒女子におすすめの脱毛は次の通りです。

  1. 家庭用脱毛器
  2. ソプラノ脱毛
  3. ニードル脱毛

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器の中でも、光を当てるタイプは地黒向きではありません。

ソイエのような優しく自己処理ができる機械が良いでしょう。

ソプラノ脱毛

ソプラノ脱毛はSHR方式という弱めのレーザーを搭載した医療用レーザー脱毛です。サロンで行われている光脱毛はメラニン色素に反応しますが、このレーザーは毛を生産する器官にはたらきかけて脱毛することが可能です。

医療用脱毛となるのでエステでの脱毛よりも費用がかかってしまいますが、地黒女子でも脱毛できる方法なので、色黒で脱毛が上手くいかない人は考えてみてはいかがでしょうか。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛穴に針を差し込んで、電気を流して毛を作り出す細胞をつぶしてしまう脱毛方法です。現在のように光脱毛が流行る前の脱毛といえば、このニードル脱毛でした。

ニードル脱毛は、毛に電気を流して行う脱毛なので、肌の色が黒くでも問題なく施術でき、効果を実感することが可能です。

ただし、ニードル脱毛は単価が高く、痛みも伴うので現在はあまり人気の施術ではありません。キレイモではニードル脱毛を実施していませんが、エステ業界トップ企業の1つであるTBCでは古くからニードル脱毛を実施しています。

また、クリニックでもニードル脱毛を行っているところがありますよ。

ニードル脱毛は、高額で痛くて施術に時間がかかってしまいます。現在では主流ではないのであまりおすすめはできません。

脱毛ができないぐらい地黒なら、ソプラノ脱毛がおすすめ!

ニードル脱毛はコスパが良くない上に痛みが強い、家庭用脱毛器も光で脱毛するタイプは使えない、となるとソプラノ脱毛がおすすめです。

サロンで行う光脱毛よりは高額ですが、ニードル脱毛より痛みが無く、コスパが良く、施術時間も短時間で行える脱毛です。よって、地黒で脱毛できないなら、ソプラノ脱毛がおすすめですよ。

まとめ:地黒でもまずはサロンに相談してみよう。

地黒女子は、無理やり脱毛サロンでの光脱毛で脱毛しないようにしましょう。

高額なお金をかけ、多くの時間を費やしても、効果を実感できない可能性が高いです。

ただし、一般的な日本人で少し肌の色が黒い、程度では施術ができないほどのケースは少ないのが現状です。ネットの情報だけではどのくらい肌が黒いとダメなのかが分かりにくいですから、まずはサロンに足を運んで、カウンセリングをしてもらうのが良いでしょう。

 

SNSでもご購読できます。