生理中でもキレイモへ行ける?生理と脱毛予定日が重なった場合

キレイモの脱毛は全身脱毛なので、当然VIO脱毛もしています。

生理が毎月定期的にくるのなら、生理のときをずらして予約することもできますが、生理が突然来てしまうこともありますよね。

今回の記事では、生理になった時にキレイモで脱毛できるのか、注意点はあるのか、予約変更はできるのか、などを解説していきます。

VIO・ヒップ以外の施術は可能!

キレイモでは、生理中であってもVIOとヒップ以外は脱毛を受けることができます。

よって、生理だからといってキャンセルする必要はありません。

ただし、VIO1回分の消化はされてしまうので、ちょっともったいないことにはなります。

プラン別生理時の予約変更

キレイモでは、プラン別に予約変更の方法が異なります。

まずはプラン別に予約変更の方法を説明します。

  • 回数パックプランの場合
  • 月額制プランの場合

回数パックプランの場合

回数パックプランで契約している場合、前日までの予約変更とキャンセルが可能です。予約日の前日までに生理がきたら、予約をキャンセルしておきましょう。

当日にキャンセルすると1回分が消化されてしまいますし、VIOとヒップ以外を施術してもVIOとヒップの1回分が消化されてしまいます。

できるだけ損をしないためには、予約変更をしてしまうと良いですよ。

月額制プランの場合

月額制プランは予約の変更・キャンセルを行うと1回分消化してしまうことになります。変更ができないプランなのでとてももったいないですよね。

よって、生理がきてしまっても、VIOとヒップ以外の施術を受けるようにしましょう。

薬を飲んでいる場合は要注意!

生理痛の薬を飲んでいる場合は施術できなくなりますので注意しましょう。

キレイモでは、「市販薬は施術の前後3日」「処方薬は施術の前後1週間」の期間、控えなければならないという注意事項があります。生理痛の薬もこの規定にひっかかりますので、薬を服用している人は特に注意が必要となります。

まとめ:生理のときは脱毛しないように、薬には特に注意が必要

キレイモでは、生理のときは脱毛しないようにしましょう。当日生理になってしまった場合や月額プランを契約している場合のみ、VIO以外を脱毛するようにすると損失を抑えることができます。また、生理痛の薬を飲んでいる場合は施術ができませんので、回数パックプランの人は生理になったら即キャンセルするようにしておきましょう。v

SNSでもご購読できます。